最新情報

第17回筑波学園看護専門学校戴帽式

2020年11月25日 (水)

令和2年度第17回筑波学園看護専門学校戴帽式が行われました。
戴帽式は、看護師の象徴であるナースキャップを通し、ナイチンゲールより伝えられた「人間愛・隣人愛の精神」と諸先輩方から託された「看護の心」を受け継ぐ神聖な儀式です。
新型コロナウイルス対策のため、戴帽生はソーシャルディスタンスを保ち整列、保護者の方は一名のみの出席とする等、例年とは趣が異なりましたが、古谷副学校長よりナースキャップが与えられた1年生38名は、看護師になるという目標に向かってこれからの成長を誓い合いました。